benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/02 14:17|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいているbenneristの皆様、堂々とムダ毛処理を気にしなくてもいい時期がやって参りましたね!( ´ ▽ ` )ノ
このAWはフッサフサでいきましょう!( ´ ▽ ` )ノ

さてパリでは明後日より眼鏡業界世界最大の展示会「Silmo」が開催されます!
オイラは2年連続で不参加を決め込んでおりまして、この時期になると何だか取り残された気分になります(´・_・`)

しかし!
そんな気分をも吹き飛ばすようなニュースが舞い込んで来ましたヨ!( ´ ▽ ` )ノ
パリのSilmo・東京のSITEの両展示会でのみ、"benner 2012 Limited Edition"が発表されます!

その名も"SHARE"(シェア)!


「2つの眼鏡をひとつにしちゃえー!」と、至極単純な発想ながら「そんなモン、誰が掛けるねん!」と具現化されなかった、まさにドリームモデル!( ´ ▽ ` )ノ
使い方は自由!
例えば、片方はメガネ・片方はサングラスとか、近視と老眼とか、自分と奥さん、又はご主人と共用しても良し、お爺ちゃんお婆ちゃん、ペットや守護霊とどなたとでも仲良くSHARE(シェア)できる、まさにSHARE(シャレ)のような本気のEYEWEAR!

この小学生の夏休み自由工作を彷彿とさせる「バカ」なメガネを、プロのアイウェアデザイナーが「本気」で作る醍醐味が、我がbennerのレーゾンデートル!( ´ ▽ ` )ノ
でも、機能的には理に叶っているのが、メガネを知り尽くしたダニエルの技量なんですね!
コレを見逃す手はないと思いますぞ!

では皆々様!
有明での展示会「SITE」にて、ご来場をお待ちしております!( ´ ▽ ` )ノ
ゼヒ、bennerの真髄をご堪能くださいませーっ!

SITE詳細
展示会名
『SITE 』(サイト)
会期
10月22日(月) 10:00 ~ 19:30
10月23日(火)  9:00 ~ 19:30
10月24日(水)  9:00 ~ 16:30

会場
TOC有明コンベンションホール(EASTホール)
スポンサーサイト
2012/04/15 18:20|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいているbenneristの皆様、アイケアしてますか?

さてさて、いよいよ明後日に迫ったステキメガネ展示会「SLIT2012」!
我々bennerチームはナイス過ぎる新作COSMOシリーズで皆様の御機嫌を伺いますヨ!( ´ ▽ ` )ノ
cosmoimage.jpg
昨日、新作サンプルより少し遅れて、ドイツより小さな封筒が届きました。
なぜサンプルよりも到着が遅れたかって?
ンなモン決まってまんがな!ダニエルが入れ忘れたからやがな!( ´ ▽ ` )ノ
いつも何かを忘れるオチャメなダニ公です。。。

ままま、届いたのがコチラ!
イヤン!
cosmochain.jpg
フレームをお買い上げいただいた方に、もれなく付属されるオリジナルキーチェーンです!( ´ ▽ ` )ノ
ステンレスの素材感バリバリのソリッドなキーチェーンで、気を抜くと手を切ってしまいそうです・・・。

ままま、コレは何かと尋ねると、フレーム素材のステンレスをカットする際に、レンズをくり抜いた時に生じる「端材」なんですな。
一言で言うならば「ゴミ」なんですが、コレをタダ捨てるのでは脳がない!と思ったダニエルくんは、尖った面をキチンと面取りして、ブランド名をシルク印刷して、穴を開けてノベルティへと昇華させました!( ´ ▽ ` )ノ

日本製のプラスティックフレームで、このような使い方をされているのはいくつか見ますが、少なくともオイラはメタル素材では初見だと思います。
思わずニヤッとしてしまう重量感ですヨ( ´ ▽ ` )ノ

しかも、眼鏡屋さんには見慣れた穴があいてますよね?
そう!レンズ加工する際に「レンズパターン」としてご使用いただけます!( ´ ▽ ` )ノ
デモレンズより正確にトレースすることができます!
ただ、ステンレスシートをくり抜いて作っているので、実際に加工機では少し大きめに削ってくださいネ!
加工後は、どうぞお買い上げいただいたお客様にプレゼントしちゃってください!

そんなこんなも含めて、明後日からのSLITでババーン!とご紹介しちゃいますよー!
アポをくださっている方も、そうでない方も、ご興味があればグイグイお声がけくださいませ!
お待ちしておりまーす!( ´ ▽ ` )ノ
2012/04/11 12:59|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいているbenneristの皆様、お花見は堪能されましたか?

昨日ようやくドイツより、新作のサンプルフレームが到着いたしました!( ´ ▽ ` )ノ
前回のブログでもお伝えしたように、今回は「メタル」なんです!
ココ数年はプラスティックフレームに特化していた我々なので、久々のメタルにちょっとテンションがあがっております!

さらにさらに!
2年ぶりの「日本限定」モデルを発表しちゃいます!
他愛もない会話から産まれたアイディアを具現化しました!
イメージはコチラ!
biercosmo.jpg
美味しそうなビール!( ´ ▽ ` )ノ
コレをどのようにしてフレームに落とし込んだのか???
来週、ご自身の目でお確かめください!( ´ ▽ ` )ノ

昨日早速、自分用として作りました!
そして昨夜、知り合いのバーへ掛けていったところ、上々のリアクションをいただきました!
バーに合う合う!( ´ ▽ ` )ノ

"grotesque"のイメージから脱皮したダニエル・ベナーの挑戦は、まだまだ続きます!
今後とも「敢えて王道を外す」ブランド、bennerにご注目くださいねー!( ´ ▽ ` )ノ
2012/04/04 19:42|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいているバクダン低気圧に屈しなかった素晴らしいgrotestantの皆様、これからはbenneristと呼び名を変更しましょうか???

さて、本家のHPやfacebookにて、新作の画像が発表されました!
cosmoimage.jpg
新コレクションの名は、Cosmo!
ご覧のように、久々のメタルです!

2009年にアルミニウム素材をリリースして以来、ずっとプラスティックにこだわり続けてきましたが、ついにその封印を打ち破り、bennerとしての新境地を皆様にご覧いただければと思っております!

さーて、新コレクションについて色々とご紹介をしてまいりましょうか!?

・・・と言っても、まだオイラの手元に届いておりません(´・_・`)
おそらく来週中には届くと思われますので、その頃に気が向けばグイグイとご紹介させていただきますねー!( ´ ▽ ` )ノ
ただ、普通ではないですヨ!
オンリーワン感タップリのコレクションなんですヨ!
楽しみにしててくださいねー!( ´ ▽ ` )ノ

でもひとつだけ教えちゃう!
今回は久しぶりに、JAPAN LIMITEDをご用意いたしましたー!
オイラ企画のデザインなので、誰よりもめちゃくちゃ楽しみにしております!

さて!SLIT前に行われるイベントのお知らせでーす!
埼玉は熊谷にございます「Glass Arcus」サマにて、開店一周年記念イベントとして、我がbennerのトランクショーが開催されまーす!( ´ ▽ ` )ノ ブログはコチラ
arcusshow.jpg

ご注文いただいたフレームもまだ未納品にもかかわらず、ドカーン!と全型ご覧いただける太っ腹企画!
お店の方もお客様も一緒になってワイワイしていただけるのではないか?と想像できますね!

熊谷近郊にお住まいの方!いやさ!関東一円にお住まいの方!
日本一暑くなる夏になる前に、熊谷を日本一アツくしてみましょうよ!
オイラは来るな!と言われたので大人しくしていますが・・・(´・_・`)
ままま、冗談はさておき、声を聞くだけで安心できる辻村店長をはじめ、美男美女スタッフが皆様のご来店をお待ちしております!( ´ ▽ ` )ノ
2011/11/01 12:25|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいている夕べ眠れずに泣いていたgrotestantの皆さま、11月になった途端流れ始めるクリスマスソングに違和感ありませんか?

さ!いよいよ2011年秋モデルのご紹介もいよいよラストです!
なるほどザ・ワールドで言うなら「恋人選び」です!

シメにふさわしいモデルの登場だ!
どやさ!

g_by_benner_logo.jpg

INCA

Col.002
inca002_01.jpg
inca002_02.jpg

"100% Boredom-Free"と言う標榜を掲げてもうすぐ10年。
ダニエルが"grotesque frame"と言うブランド名でデビューした当時の気持ちを追求していきたいカタチを表現するgrotesque by bennerラインから、渾身の一発!

Col.204
inca204_01.jpg
inca204_02.jpg

Col.205
inca205_01.jpg
inca205_02.jpg

Col.206
inca206_01.jpg
inca206_02.jpg

Col.207
inca207_01.jpg
inca207_02.jpg

INCAという名に恥じない、古代文明の建造物あるいは古代文字を彷彿させ、また前回のLOBOのようにマット仕上げにする事により、さらに古代っぽさを演出しつつ、またシェイプでは未来を感じさせるラインが、見事に新旧融合しているではありませんか!

「でも一体ダレが掛けるねん!」と、いつものようなお声が聞こえてきそうなので・・・、
ここらで一丁、スタイルサンプルを出しちゃいましょう!

inca_hokuto.jpg
旭川 eyewearshop 北斗 katsundo氏 on INCA in 002

inca_haru.jpg
東京成城 INSpiRAL 春ちゃん氏 on INCA in 206

inca_totti.jpg
東京成城 INSpiRAL トッティ氏 on INCA in 207

inca_aki.jpg
Micedraw Tokyo アッキー氏 on INCA in 205

inca_harunobu.jpg
番外編

と、このように案外馴染んでしまうbennerマジックをお近くのbenner取扱店サマにてご体験くださいませ!
ままま、入荷は来年になりますが・・・。

以上で2011年秋モデルのご紹介が終了いたしました!
いかがでしたでしょうか?

でも眼鏡の良さってのはweb画像や雑誌の写真では伝えきれない事がほとんどですので、実際に手にとってその質感を感じ、自分の顔に乗せて表情との相性を確かめる事が何よりも大切なのです。
ゼヒ眼鏡屋さんに足を運び、徹底的に試着する。と言うアナログ的な方法で「良さ」を感じ取ってください。
写真には写らない美しさがあります。

で、本日の1曲
THE BLUE HEARTS 「リンダリンダ」

25年も前の曲だなんて思えない。
bennerもそうあり続けたいと願います。

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。