benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/02 23:30|プレスCM:0
当blogをご覧いただいているbenneristの皆様、このブログの存在を忘れていませんでしたか?
オイラ、忘れかけでした(´Д` )

さーて!眼鏡業界において「炎のバイブル」とも言えるMODE OPTIQUEが発売されました!
mode2012_06_01.jpg

今回は「素材特集」!
これまた斬新且つ大胆な切り口!
漠然としていたテーマを見事にわかりやすく解説されております!

そして、我らのフレームも
mode2012_06_02.jpg
未だかつてない大きさで取り上げてもらいました!( ´ ▽ ` )ノ
編集部のTさん!有難うございますー!

数年前にリリースしていたステンレスフレームから、bennerらしさを追求した新しいメタルコレクション「COSMO」!
ゼヒ、ご注目くださいませー!( ´ ▽ ` )ノ

因みに、紙面の値段表記は「参考上代」ですので、販売店によってはこの価格ではない事があります。
予め、ご了承くださいませ。

リリースは今月末から来月初頭に予定しております。
後もう少しだけお待ちくださいませ!
スポンサーサイト
2011/12/21 10:51|プレスCM:0
当blogをご覧いただいているサンタの存在を信じているgrotestantの皆さま、11月から流れ始ているクリスマスソングにマヒして「え?クリスマスってまだやったんや?」と錯覚してしまいませんか?

さて、この眼鏡業界においてバイブル的な存在となっている「Mode Optique」が発売されました!
modetop201112.jpg
スキャナーの都合により、端っこが切れてしもてますが・・・。

今回もSilmo特集は読み応えアリです!
ここ数年のMode Optiqueは切り口が斬新で、いつも新しい発見があります。
だからウチの記事も含めて、買って読んでね!(笑)

本日の1曲
THE JAM 「In The City」

名曲は色褪せないですね。
2010/12/18 13:40|プレスCM:0
当blogをご覧いただいている、スパンキーなgrotestantの皆さまこんにちは。

すっかりご無沙汰しておりました当ブログ、久々にネタらしいネタができました!
(ネタはいーっぱいあるのですが、まだ公表できない事が多すぎて・・・。)

さて12月の風物詩となっている「MODE OPTIQUE」がリリースされました!
吹けば飛ぶようなこんな小さな我々をずーっと記事にしてくれている、本当に有難い雑誌でございます。

2010top_blog.jpg
メガネのゴリ押しでない表紙になりましたねー。
今までなら「眼鏡屋さん」か「メガネオタク」しか手にしなかった・・・ようなイメージがありましたが、ここ2年ほどで柔らかい雰囲気が漂い、読者目線でわかりやすく構成されているなーと勝手に歓心しております。

ま、この時期と言えば、やはり秋に行われている「Silmo & IOFT特集」に目がいきまんな!
今回は「Silmoに行った気分になれるように」をテーマに掲げ、従来のような新作の前面押しではなく、会場の熱気や壮大な空気感が紙面からグイグイと溢れ出ていて、実際に行ったオイラが見ても、「わぁ、そうそう!こんな感じやったわー!」と思い出してワクワクしてしまいましたからね!

ダニエルに日本市場におけるMODE OPTIQUEの重要性や影響力ナドを、やや"オーバーめ"に伝えておいたので、
「Mode Optiqueはまだ取材に来ないのか!?」と心待ちにしてましたからね。(笑)

2010article_blog.jpg
どのモデルをピックアップしようかと悩んだ挙句、やはり新機軸となる「GLOW!」をご紹介いただきました!

来年1月には出荷される予定になっておりますので、もう少しだけお待ちくださいませ!

余談ですが、オイラもどこかに載っております。
小売店としての仕事をしていた合間に「激写」されたのでありますが・・・(笑)

ままま、寒い話ばかりが先行する現在の景気の中、「不景気やのー。」とネガティブな気持ちばかりでいても事態は好転しませんので、このMODE OPTIQUEが一種のカンフル剤となればいいなーと真剣に思っております!
2009/12/15 15:02|プレスCM:0
当blogをご覧いただいている、数少ないgrotestantの皆さま、こんにちは。

年末らしくない年末だと、毎年毎年言うてる気がしますが、この雑誌が出版されると「あぁ、12月なんやなぁ。」と感じるようになりました。

MODE OPTIQUE(モード・オプティーク)です!

mo09w_top.jpg


本が売れないと騒がれて久しい昨今において、本を作られている方々の情熱と愛情を感じる、中身の濃ゆ~い数少ない雑誌のひとつだと思います。
眼鏡好きではない方でも読みやすく、興味深いコンテンツが満載!
そんな素晴らしい雑誌のSilmo特集の中で、我がgrotesque|frameが取り上げられました!

mo09w.jpg
写真・テキストを見ても、とーってもわかりやすく伝えてもらっていて、有難く感じております!とダニエルも言っておりました。

余談ですが、このSilmoの会期中、編集長のMさん・ライターのIさん・カメラマンさんが広い会場を走り回っておりました。
髪の毛振り乱し、動きやすさ優先の機能性重視のファッションで、顔は鬼の形相!(笑) 山姥かと思ったもんね(笑)
多分会場内で、一番忙しくされていたチームだったと思います。
キレイな紙面を作るために、見えない部分でもがきまくってた編集部の皆さまの姿を目の当たりにしてますので、いつも尊敬と敬意と感謝の意を込めて、スミからスミまで読ませていただいております。

ままま、そんなこんなで、そこら辺の本屋さんには売ってないかもしれませんが、ゼヒご拝読くださいませ!


2009/06/03 18:21|プレスCM:2
当blogをご覧いただいている、数少ないgrotestantの皆さま、こんにちは。

眼鏡業界内ではバイブル的な存在である雑誌、「MODE OPTIQUE」がリリースされました!
今回から編集のアプローチが変わり、眼鏡にあまり馴染みのない方にでも、わかりやすく読みやすい内容になっております!
front
表紙からして、今までのメガネのアップがバーン!からシュッとしたイメージへと…。
前までのイメージも好きやったんですが、柔らかくとっつき易くなったと思います!

本誌では、4月に行われたSLIT2009の特集と、眼鏡スタイリストとして活動を始められた藤(とう)さんがチョイスした「3本コーディネート」に我がgrotesque|frameが取り上げられています!

まずは31ページへ!
tou
今やgrotesque|frameの代名詞的存在になってしまった感のあるKagiri2です!
…とは言えど、Kagiriとは「限り」の事なので、限定品なんですよねぇ…。
定番にしたいけど、できない逸品でございます。
残り後僅かだけ在庫ございます。
ご希望の方がいらっしゃれば、できるだけの大声にてお知らせください!(笑)

はい、次っ!(P.54ね!)
SLIT2009特集です!
SLIT
今回は新作の紹介だけでなく、各ブランドのデザイナーさんにデザインコンセプトやメッセージを色紙で伝える企画もあったのだ!

「ダニエルは日本に来てへんし、オイラはデザイナーちゃうし、カンケーないわ。。。」とタカをくくっていたら、
「お願いしま~す!」ときたもんだ!

話が違うがな!と拒否権を発動するも受け入れられず、またまたアホ顔を全国流通させてしまいました…。
ホンマに恥ずかしいたらありゃしない。。。
しかも、このサル、ドコ見とんねんっ!?

その部分以外は、とても素晴らしい内容ですのでゼヒゼヒご購入くださいますよう、宜しくお願いいたします!

追伸:ライターのJ氏、I女史!いつも有難うございます!

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。