benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/22 16:07|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいている、数少ないgrotestantの皆さま、こんにちは。

SLIT2009で発表した新作フレームのご紹介から、スッカリと時間が空いてしまいましたが、人気モデルのカラーがリニューアルされたのでご紹介いたします!
決して忘れていたワケではありません!    ウソ…忘れていました。。。

これだっ!でやっ!
JEFFERSON
jefferson01

JORDONIS
Jordonis01

テンプルに芯が2本入っているのが特長のJ-Seriesを代表する、この2モデルが生地の廃番が理由で衣替えをいたしました!
新カラーを採用した今モデルは、テンプルも同色で揃えて芯が見えなくなりましたが、いかにもヨーロピアンなカラーリングによって、ますます色気のあるモデルへと変身しちゃいましたっ!

どやさ?
jefferson02

どやさ??
jefferson03

エエ顔してまっしゃろ?
Jordonis02

サンドされてる色がタマランね!
Jordonis02

人気ありすぎて、カラーによっては欠品が出ております。。。

が!

リピート生産に入っているのでご心配なく!


一体、「どやさ」ってどー言う意味やねん?って思われた方は、
↓↓↓こちらをドーゾ!↓↓↓

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2009/05/05 13:06|ウラ話CM:0
当blogをご覧いただいている、数少ないgrotestantの皆さま、こんにちは。

今日は、お会いする方々によく質問される「屋号」についてお答えいたします。
オイラの名刺には「grotesque|frame」のロゴと、「MegaloMania」というロゴが刷ってあります。

ままま、取り扱いブランドが「grotesque|frame」ですから、ロゴを印刷してあるのが当たり前ですわな。
ホナ、「MegaloMania」って何やねん!?っちゅう話です。

一般的に海外ブランドを取り扱う際の「屋号」を考えるとき、「ブランド名+JAPAN」が妥当だと思うのですが、個人的に「grotesque frame JAPAN」って呼び方がシックリ来なかったのです。
何となく長いし、またframeの単語を省略して「grotesque JAPAN」はもっとネガティブなイメージになるしと、とにかく屋号には「grotesque」という単語は日本では相応しくないような気がしたのです。

そうなりゃ自由に屋号を考えられるようになったのですが、「選択肢がありすぎると、逆に決められなくなる!」ってのが世の通説でございまして…。
当てずっぽうに辞書を調べても、なかなかコレ!という単語も出てこないし、やはりgrotesque|frameらしさが感じられる意味を持った名前にしないといけない。

「もうわからへん!」と頭をかきむしった時、ふと「せや!自分の好きな歌のタイトルから引っ張ってきたろ!」と思い立ち、iPODをグルグル回して検索開始!

それでも全然ヒットしません。

そこでまず引っかかったのは「Garageland」

言わずと知れた「THE CLASH」の名曲中の名曲!

この曲の歌詞で、たまらなく心を揺さぶられた一節があって、
I don't wanna hear about what the rich are doing
I don't wanna go to where the rich are going
They think they're so clever, they think they're so right
But the truth is only known by guttersnipes
「金持ちのする事は聞きたくもないし、金持ちの行くところなんて行きたくもない。奴らは自分たちが賢くて、自分たちが正しいと思っているけど、真実をしっているのは最下層のオレたちだけなんだ!」

まだまだ日本では認知度の低い(≒最下層)grotesque|frameですが、みんなが行くような場所へ行くと言う様な流行を追いかけるのではなく、自分たちが行きたい方向へ行くだけなんだ!という強い信念を持っているような気がしたのです。

Garagelandを候補にキープしつつ、再びiPODをクルクルと…。
そこで見つけちまいました!
Megalomaniaっちゅう単語を!

The Bloodを代表する1曲で、オイラが一番好きな曲なんです!
Megalomaniaとは「誇大妄想狂」という意味。
メガロ」と「メガネ」の「メガ」繋がりも無視できひんし、「マニア」っぽいイメージのgrotesque|frameらしさを併せ持つ、まさにドンズバのストライクやんかいさー!で即決。

CLASHは有名すぎて、Bloodは誰も知らへんバンドっちゅうのも、採用した理由のひとつでもあります。
今のところ、「MegalomaniaってBloodから取ったんですか?」と核心をつかれたのは、たったの一人だけです(笑)


しかし、自己紹介するときは「グロテスクフレームの木下です。」と言ってしまうオイラであった。。。
2009/05/01 13:03|プレスCM:0
当blogをご覧いただいている、数少ないgrotestantの皆さま、こんにちは。

雑誌『PRIVATE EYES』にて、先月表参道ヒルズで行われたSLIT2009の特集が組まれており、その中でgrotesque|frameが紹介されております!

private_eyes01
PRIVATE EYES 2009年5月号

P.22へ急げ~!!!
private_eyes_article
ババン!

大好評のJapan LimitedモデルOrochiを筆頭に、ウラのカラーで魅せるDora、正統派ウェリントンをgrotesque風に味付けしたMecki、そして一番アピールしたいテンプルを見事に撮影いただいているQuintoと、まるまる1ページを使ってご紹介いただいております!

ゼヒゼヒご覧くださいませ~い!



そして、ページ後半に友達が載っていました。。。
P.70へGO!
pon01
おっと!
pon02
ポンちゃんやんかいさ!(笑)

本日5月1日!
ポンメガネの2号店、ポンメガネurawaがオープンいたしました!
grotesque|frameの取り扱いは無いのですが、純粋に友人としてココでお祝いの言葉を述べさせていただきます。
おめでとうございます!近々遊びに行かせていただきま~す!

詳細は → ココ

新時代の幕開けです!

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。