benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/31 10:35|お知らせCM:0
当blogをご覧いただいている、お祭り好きなgrotestantの皆さま、ウォンチュー!

先日行われたIOFTで、竜巻旋風脚ではなく一大旋風を巻き起こした新作「Slime」が東京は成城でエラいことになっております!

http://blog.goo.ne.jp/inspiral


大暴れっ!
スポンサーサイト
2010/10/25 18:48|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、「とりあえず生!」が口癖のgrotestantの皆さま、こんにちは。

先週、東京ビッグサイトで開催されておりましたIOFT2010、我らgrotesque frameは大盛況のうち幕を閉めることができました!
過密スケジュールの中、弊社ブースに訪れてくださった皆々様には「大感謝!」の一言に尽きます!
本当に有難うございました!

「大人がホンキで遊ぶ。」を自分に言い聞かせて挑んだ今回のIOFT、そりゃ仕事が一番大事やし高額すぎる出展費をペイせな!ってわかってるけど、目ンタマを「¥」マークにしてまで売り込みに走るブランドではないのでウチは。
世間一般のトレンドを追いかけるのではなく、我々は我が道を突っ走る事を選んだのですから、トコトン遊んでやろう!と言う気概を少しでも感じ取っていただけていれば幸いと思っております。

ほんで展示会も終わった事やし、そろそろ本格的に新作のご紹介!としゃれこみたいのですが、今現在はgrotesque frame専属カメラマン(自称)である厚木在住のフナーキー氏に新作全てを預けてきたので、その写真が届きましたら、ドドン!とご紹介しちゃいまーす!
専属カメラマン(あくまでも自称)のフナーキー氏!さっさと送ってくださいねー!(笑)

そして今回、ひとつチャレンジした事がありまして。。。
それは、「標準語で話そう!」です。
今回滞在したホテルのチェックイン時、標準語で挑みました。
ある程度出来ていた(自称)が、最後にビックリするような安すぎる駐車料金を言われた時に、
「ウソやん!マジで!?」
と、思いっきりボロがでました。
展示会前にその目標は早くも撃沈し、オイラの標準語である「河内弁」で貫き通した、以上necotaxiでした。
2010/10/16 14:42|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいている、金木犀の香りが好きなgrotestantの皆さま、こんにちは。

いよいよ明後日から、東京ビッグサイトにて「IOFT2010」が開催されます!
先月のSilmoで発表された新作たちと、今回IOFT初お目見えの「プラスアルファ」を、ドドーンとご紹介しちゃうぜっ!

まずはチラチラご案内していた「grotesque frame GLOW!」
どやさ!

グロテスクっぽくないレンズシェイプですが・・・。
edge1_front.jpg

上から俯瞰すると・・・!
edge1_all.jpg
このラインは何じゃーっ!?

実はリムとテンプルに溝を刻み、そこに蓄光塗料を塗り込んで夜間でも光るようになっております!
GLOW!を際立たせる為にレンズシェイプをおとなしくデザインしたのです。
昼間は屋外で紫外線に当てていると、暗所ではほんのり光るようになります。
またブラックライトを当てると、それはそれはキレイな色で発色いたします!
蓄光を利用した眼鏡は史上初! これは革新的な出来事です!!

では、カラーバリエーションをご覧ください!
grotesque frame GLOW! EDGE-ONE
edge1_white.jpg
edge1_yellow.jpg
edge1_orange.jpg
edge1_green.jpg

grotesque frame GLOW! EDGE-TWO
edge2_front.jpg

edge2_white.jpg
edge2_yellow.jpg
edge2_orange.jpg
edge2_green.jpg
edge2_blue.jpg
ブルーはEDGE-ONEでも展開されます。(ただサンプルが間に合わなかったのです・・・)

暗室で撮影してみました。
glow_in_the_box.jpg

さ、IOFT会場ではGLOW!専用の暗室をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております!
2010/10/15 18:43|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、散髪に行ったばかりのgrotestantの皆さま、こんにちは。

昨日はチョイと忙しかったモンで、お休みさせていただきました。
では続きです。

9月28日(火)
メルセデスミュージアムを後にしたオイラたちは、すぐ近所で開かれているオクトーバーフェストに行きました!
オクトーバーフェストと言えばミュンヘンが有名ですが、何のシュトゥットガルトでも行われているのです!
オイラが持っていたイメージは、ただただビールを飲みまくる祭りやと思っていたのですが、絶叫マシーンを含む遊園地(しかも移動式の!)も一緒に併設されてるんですな!
ま、雨降ってたから乗りませんでしたけど・・・。

巨大なテントがいくつかあって、その中でビールをガブッといただくのだ!

画面左側のステージでは生演奏が。
festa01.jpg


平日の昼間なので割りと空いています。
festa02.jpg

ビール!
「マス」と呼ばれる1リットルジョッキでドーン!
mass.jpg

んで食ったのがコレ。どやさ!
Haxnと呼ばれるブタのスネ肉。
haxn01.jpg
写真で見るよりゴッツイねん。しかも外側はしっかりクリスピー。

過去、この方(三男坊)もチャレンジされておりました。
kaneko01.jpg

頑張りましたが完食できず・・・。しかしマスは飲みきったじぇ!
haxn02.jpg

その後気を取り直して、もうひとつのミュージアムへ!
それはドコかと言いますと・・・。

ココ!
p_museum_out01.jpg
そう!オイラのセカンドカーでもある!(笑)
p_museum_out02.jpg
ポルシェミュージアムでござる!
p_museum_05.jpg

珍しい画像のみ載せまーす。
p_museum_04.jpg
p_museum_03.jpg

コレは駐車場にて撮影。
p_museum_06.jpg

ポルシェのトラクターとは斬新!
p_museum_01.jpg
p_museum_02.jpg

便器にローソクが・・・。火を消せって事ね。なかなかオモロい的やがな。
p_museum_09.jpg

コーヒーを注文すると、チョコレートも付いてきました。
p_museum_07.jpg
こんなちょっとした事も「イキ」やね!
p_museum_08.jpg
マチルダにあげようと思って持って帰ったら、既に溶けておりましたが・・・。

個人的にはポルシェの方が好きなんですが、ミュージアムのクオリティとしては、断然メルセデスの方が上でした。(ちなみに料金はどちらも同じ8ユーロ)

さ、次の回で終わりまーす!
2010/10/12 15:38|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、正座が苦手なgrotestantの皆さま、こんにちは。

番外編は基本は写真に一言ちゅう感じでいきま~す!(早い話、手抜き)
どやさ!

9月27日(月)
帰路

ライン川の橋の上にある「DEUTSCHLAND」の文字を見て、なぜか安堵する。
germany01.jpg

この景色が好きなんです。
germany02.jpg

左側の建物は「駅」なんです。
日本の駅と違って、何かかっこいい。。。
germany03.jpg

ロットヴァイルに戻って・・・。

ドイツに戻ってきてからお世話になったホテル。去年も泊まったのだ。
今まで宿泊したホテルの中で、3本の指に入るほど居心地が良かった!
rottweil10_08.jpg

ホテル周辺の路地。
rottweil10_07.jpg

街のど真ん中にあるこの建物、実は「刑務所」なんです。。。
近々郊外に移転するそう。
rottweil10_09.jpg

マチルダも大きくなりました。
matilda10_01.jpg

いつも「りんごジュース」を飲んでいます。
matilda10_02.jpg

ダニエルの家で晩メシをよばれた後、ホテルまで一人で散歩するのが好きでした。
工事中でもサマになるのが、何か憎らしい。。。
rottweil10_06.jpg

9月28日(火)
シュトゥットガルトへ観光。

ミュージアムです。
b_museum_out01.jpg

何のミュージアムかと言いますと・・・。
b_museum_out02.jpg

ババン!
b_museum_out03.jpg

そう!メルセデスベンツのミュージアムです!
b_museum_logo.jpg

本社社屋。
b_museum_out04.jpg

昭和天皇の特別仕様車。
b_museum_01.jpg
装甲車に部類分けされるそうです。
b_museum_04.jpg
b_museum_02.jpg
b_museum_03.jpg

コレ欲っしい~!!!!
b_museum_06.jpg

このバスもかっこいい!
b_museum_11.jpg

ゴミ収集車に見えない!
b_museum_10.jpg

トランスポーターに見えないトランスポーター。
b_museum_12.jpg
輸送車なのに180km/h以上も出たんですって!
b_museum_13.jpg
後ろから見てもムッチャかっこいい!
b_museum_14.jpg

こんな色好きー!
b_museum_07.jpg

雪かき車やね。
b_museum_08.jpg

子供用ベンツ。 こんなん見てもイチイチかっこいいな~。。。
b_museum_09.jpg

階段を駆け下りるダニエル。
段差がマチマチなのも、ミュージアムっぽくて◎
b_museum_stair.jpg

さ、番外編その2は、オクトーバーフェスタともうひとつのミュージアムです!
お楽しみに!
2010/10/11 19:24|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、ホンマは人見知りやけど人見知りには見られないgrotestantの皆さま、こんにちは。

さ、Silmo最終日です。

9月26日(日)
風邪は完治しないまでも、少しマシになった朝。
この週末はCDG空港行きの電車は工事の為、完全にストップしております。
ま、別の駅からシャトルバスが出ているので、それに乗ればちゃんと会場に連れて行ってくれるんですけどね。

この日はホンマに日本人が少なかった!
なのでオイラは背中合わせのお隣さんであるカナダのSpectacle Eyeworksさんで色々話をしたりしておりまして・・・。
ま、ここのメランというデザイナーはホンマに"エエやつ"でして、まだ知り合って3年ほどなんですが、スッカリ仲良しになっております。
ダニエルともメッチャ仲が良く、Brother from Another Mother等と呼び合っております。
d_m.jpg

そんな彼の新作を見せてもらいつつ世間話をしていたら、話の流れ的に彼の新作をオイラがIOFTでご紹介するようになりました!
もしご興味のある眼鏡屋さんがいらっしゃいましたら、IOFTでグロテスクブースへ足をお運びください!

そんなこんなで展示会終了の時間となりました。
周りではブースの解体が始まったので、ダニエルが「車から工具箱を取ってくるわ!」と言って駐車場に停めてある車へと向かいました。
オイラは片付けられる事から片付けていたら、ダニエルが真っ青な顔で戻ってきて、「車が停めてた場所にない!」と大慌て!
エラいこってす!
しかし、この時点ではオイラ的に「また外人特有の勘違いとちゃうか~?」と軽く考えていました。
でもその時に頭をよぎったのが、初日の「3台ぐらいしか車が停まってないぞ!みんなドコへ行ったんかな?」と言うダニエルの言葉でした。
まさかね・・・、と思っているところへメランがやって来て「ダニエルは?俺たちは帰るからダニエルによろしく言うといてくれ。」と。
メランたちはダニエルが戻ってくるまで待っててくれたんですが、もう30分は経っていたのでその言葉を残して帰っていきました。
それと入れ違いにフランス人レップが困った顔でオイラの元へと走ってきて、「エラいこっちゃ!ダニエルの車、レッカー移動されとったー!罰金が200ユーロ!(約23000円) ダニエルは今クルマを取りに行ってるから!」っちゅうじゃないですか!
マジか~い!
イヤな予感、的中・・・。

このまま何もせずに待っててもしゃーないから、知り合いにハサミを借りて一人でブース解体を始めました。
そこへ帰ったはずのメランが「ダニエルはまだか?」と戻ってきました!
実はカクカクジカジカ・・・と説明すると、おもむろに携帯を取り出しダニエルに電話をかけました。
それは「何かあったらスグに電話しろよ!いつでも駆けつけるからな!」という内容でした。
オイラは隣で聞いていて、メランの「男の」優しさに泣きそうになりました・・・。
コイツとはビジネスではなく、人間として繋がっていたい!と本気で思いました。

それから待つこと数十分、ようやくダニエルが戻ってきて、本格的に撤収開始!
外に荷物を運び出すと、雨・・・。
しかも結構本降り・・・。
ズブ濡れ&テンション急降下の中、荷物の運び出しを5往復。。。
二人とも無言。。。
そしてようやく終わった時間が22時30分!
ダニエルとハイタッチを交わし、クルマでホテルへ帰ります。
ダニエルは「もうビールケース運ぶのはイヤや!来年はもっと稼いでブースは業者に頼む!」と言うてました(笑)
オイラも賛成です(笑)

そしてホテルに戻りシャワーして、パリ最後の晩餐は北駅前のレストランでした。
時間は0時をまわっておりました・・・。

家を出た瞬間からつまづいた今回の珍道中、やはり最後まで話題に欠かない旅となりました。

次回はドイツに戻ってからの「番外編」をお送りして、ドイツ&フランス珍道中2010を締めくくりまーす!
乞うご期待!

2010/10/10 17:17|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、伝説はまだ~?とお嘆きのgrotestantの皆さま、こんにちは。

珍道中もvol.5となりました。
皆さん、そろそろ飽きてきてませんか?大丈夫ですか?
オイラ、飽きてきかけなんですけど・・・。(笑)

さて、いよいよSilmo真っ只中!っちゅう事で、写真がほとんどありません。
そしてネタも、そないありません。

オイラは入念に薬を飲んでいたにもかかわらず、確実に風邪をひき、ノドが痛くてくしゃみ・鼻水がノンストップ!
熱がないだけマシってな状態でした。

9月24日(金)~25日(土)
朝からノドが痛くて目が覚める。
メシの度に風邪薬を飲んでいたのに効き目ナシ。。。
ヒートテックを持ってきていたので、防寒対策もバッチリで挑みました。

しかし今年は想像以上に日本人が少なく、やたらと一日が長く感じられました。
我がgrotesque frameはHALL5でした。
floor.jpg

そこへやってきたのはMr.レジェンド、伝説の男ことY田氏です。
昨夜のパーティで会えなかったねーと話をしてると、乗ったタクシーが地図を見せたにもかかわらず道に迷いまくって到着がとても遅れたとの事。
どうやらオイラたちが会場を去った後やったらしい。。。
そんな事よりも・・・。
やはり「伝説」が唸りました。
前日、早々とホテルへチェックインしにいったY田ツアーご一行は、常宿の「ホテル・ドゥ・ヨーロッパ」に着き、「ヨロシク!世話になるぜ!」とホテルバウチャーをフロントに提示したところ、ホテル側から「いや、予約入ってへんで?」と。
「ンなワケあるかいなー!ちゃんと旅行会社で頼んだんやからー!」と食い下がるMr.Legend。
そこでバウチャーを良く見てみると、
自分達が今いるホテル:ホテル・ドゥ・ヨーロッパ
自分達が予約したホテル:ホテル・ドゥ・パリ

違うホテルやがな!

「ボクはちゃんと旅行会社に『ホテル・ドゥ・ヨーロッパ』って言うたんやでー!?」とY田氏。
確かに向こうのミスもあったかもしれませんが、最終的にはアナタの確認ミスですから。。。

ほんでホテルは近かったの?と聞くと、
「うん、近かったよ。地下鉄で5駅ぐらい。」と。
しっかり遠いがな!

ロングフライトでお疲れのご一行に、トドメを刺すような出来事・・・。
ホンマにご愁傷様でございました。

翌日の晩メシは、Y田ツアー4名様とダニエルとオイラの6人で行きました。
ここでも伝説が炸裂したのですが、ご興味のある方は直接「教えて!」と聞きにきてください。
Mr.Legendは本気でスネてました(笑)
ま、オイラの気が向いて、また本人が怒らない場合は後日書いてみようかと思います。
Y田ツアーご常連である西宮のK氏による「追い込み」がメチャおもろかったのです。

オイラは風邪最高潮やったので、写真を撮るという行為をスッカリ忘れておりました。。。
そしてホテルに戻って、また薬を飲もうと思ってよく見てみると、オイラが2日前から飲んでいた薬は「腹下し」の薬でした。。。
そら治るかいな!
その日から風邪薬を飲んでも効かなかったのは言うまでもない・・・。

Silmo最終日に続く・・・。
2010/10/09 20:33|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、力持ちのgrotestantの皆さま、こんにちは。

いよいよSilmoが始まったぜ~い!

9月23日(木)
ストっちゅうても本数が半分に減るだけと聞いていたので、7時45分にホテルを出たオイラたちは歩いてスグの北駅へと向かい、切符を買って地下にある電車のホームへ降りると、全面ストップでした。。。
「地上のホームへ行け!」と無愛想なオッサンの教えに従って地上へ上がると、そこからは電車が走ってました。
ストの構造がイマイチわからん・・・。
この日から急に寒くなった気がしたので、朝から風邪薬を飲んでおきました。
日本から持参した飲みかけの風邪薬です。風邪薬にしては小さく丸っこい錠剤でした。

ま、そんなこんなで会場に着いたのが8時45分ぐらい。
silmo10_01.jpg
何や天気も悪いなぁ・・・。

そんな事よりも、今年はSilmo d'orにノミネートされているので、ガッチリ気合が入っております!
origami01.jpg

Silmo d'orとは眼鏡業界におけるオスカー賞のような栄誉ある賞なのでございます。
ノミネート作品はメガネフレームではなく、ディスプレイだったのです!
コレ
origami.jpg

今夜はこのSilmo d'orパーティが催されるので、「選ばれるとエエなー!」なんてウキウキワクワクYTVってな感じで過ごしておりました。
そんなこんなで昼下がりに、「伝説の男」率いるY田ツアーご一行様が到着!
今回はドバイ経由だったと言うことで、かなりのロングフライトだったそうで・・・。
お疲れ様でございます。
ダニエルに手配してもらったSilmo d'orパーティのチケットを手渡した後、「先にチェックインしてからパーティ会場に向かうわ!」との言葉を残し、ご一行様は会場を去られました。
ストもあるし、無事ホテルにたどり着けるんやろか?と心配していたら、
「大丈夫!ホテルはいつものホテル・ドゥ・ヨーロッパやし!」と強い返事が返ってきました。
アソコはオイラも泊まった事があって、確かに駅から近いしわかりやすいし、周りにはレストランもいっぱいあって、Y田氏が常宿にするのがわかります。

オイラたちも6時に会場を後にして、パーティへ向かいました。
メトロのポート・マイヨー駅からシャトルバスに乗って、何や森の中のレストランへと誘われました。
招待状がないと中に入れないという選民意識はどこへやら・・・っちゅうぐらい人で溢れかえっております。
入るとスグにマネキンのようなお姉さんが・・・。
silmodor01.jpg
「いきなりチチ揉んだりしたらどないするやろな?」なんてゲスな会話も無しに、マッズイ食い物とそない美味くないシャンパンを戴く。
しばらく建物内をウロウロしてると、いよいよ授賞式が始まる様子!

silmodor04.jpg

始まったー!
silmodor03.jpg

しかし全部フランス語なので、サッパリわかりません!
そしてイキナリ、我らがノミネートされた部門から始まりました!
コレだ!
silmodor02.jpg
真ん中ね。
ドキドキする間もなく、いきなり発表!
受賞したのは右から2番目のLOGOでした。
なーんや!しょーもなっ!
オイラたちは、もう用事がなくなりました。

授賞式全部が終わるまで一応会場にはいましたが、終わるや否やサッサと会場を後にしました。
外に出ると雨!
しかも帰りのバスの時間まで15分ほど待ちぼうけ!
ま、無事バスに乗ってポート・マイヨーまで戻り遅い晩メシを食って退散しました。
これで風邪が悪化したかも・・・。
ホテルに戻り、また風邪薬を飲んでポテチンと就寝。。。

二日目に続く・・・。
2010/10/08 14:25|展示会CM:0
えーっと、IOFTのアポイント状況です。
眼鏡屋さん以外の方には何のこっちゃ?ってな感じですのでスルーをば。。。

今回もダニエルくんは来日しませんので、オイラ一人で皆様に対応させていただく故、どうしてもご予約優先となってしまいます。
で、10/8現在で空き時間が
10/18(月) 12:00~13:00
10/19(火) 11:00~12:00
10/20(水) 12:00~13:00 14:00~15:00
となっております。(1時間単位)

もしgrotesque frameにご興味がございます方がいらっしゃれば、上記のいずれかにご予約をお願いします。

もちろん、冷やかし・チラ見・激励・寄付など大歓迎です!
「アポ入れたからには仕入れせねば!」なんて考えないでくださいね!

ブッサイクな笑顔で、皆様をお待ちしております!

2010/10/07 19:03|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいている、チラリズムでは物足りないgrotestantの皆さま、こんにちは。

欧州遠征珍道中の真っ最中ではありますが、新作のご紹介なんてしちゃいましょうかねぇ!
それももったいぶらず、目玉的なアイツからいきましょか!

人に与えるインパクトが最大級のため、敢えて「限定モデル」にしたにもかかわらず、復活を求める声の多さをそのままダニエルに伝え続けて、遂にこの日を迎えることが出来ました!

出でよ、スラーイムーっ!

slime171.jpg
grotesque frame ULTIMATE 第三弾! Slime(スライム)

グロテスクフレームという名に恥じない、まさに文字通りのこのモデル!
限定モデルだった「Kagiri2」とは違って、全てマット仕上げにして質感に変化をもたせております。

全5色展開です!
slime002.jpg
slime169.jpg
slime170.jpg
slime172.jpg

実物はもっといいよー!
眼鏡屋さんはIOFTでご覧になってくださいねー!

ニージュー!
2010/10/07 14:59|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、エクセレントなgrotestantの皆さま、グーテンアーベント!

さて旅立ちです。

9月22日(水)
朝7時に迎えに来てくれたダニエルとともに、一路パリに向けて出発!
退屈な退屈な時間の始まりです。
去年走った同じ道を景色を見て再確認。
オッフェンブルクからライン川を越えてフランス入り。
途中で運転を交代しながら風景の変わらないのどかなフランスを驀進!
今回からパリ郊外に会場が変わったので、中心地に向かわずCDG空港方面へ。
勝手がわからず、ようやくたどり着いた会場には各社のトラックやクルマがところ狭しと!
全然駐車スペースがなく、グルグルと駐車場内をまわり、やっとこさ無理矢理放りこみました。
そこで見かけたヒトコマ。
lindberg.jpg
何か専用のトランスポーターってかっこいいね!

去年同様、ビールケースを5回ほど往復して運び込み設営開始!
昔取った杵柄よろしく、テキパキと組み上げるオイラたち。
経験がそうさせるのか、途中で写真を撮るのをスッカリ忘れておりまして・・・。

気づいたときにはココまでできておりました。。。
booth10_07.jpg
エントランスでーす。

booth10_05.jpg
照明の蛍光灯を渡すためのタワー。

booth10_06.jpg
今回のコレクションをプレゼンするにあたって必要だったナゾのボックス。
コレを車に積むのがタイヘンでした・・・。

booth10_02.jpg
テイネイにステッカーを貼るダニエルくん。
仕上がりはチョイ雑でしたが・・・(笑)

booth10_03.jpg
一体「GLOW!」とは・・・?

booth10_04.jpg
新しいロゴのプレートを掲げまして・・・。
(前の方が好きやったけど。。。)

booth10_09.jpg
ジャン!完成!

この時、既に8時半。ホテルは北駅周辺やったので車は場内駐車場に置いて、電車でホテルへ向かいました。
その時ダニエルが「3台ぐらいしか車が停まってないぞ!みんなドコへ行ったんかな?」と笑いながら言うてました。
この時もうちょっと考えていたら、最終日にあんな事にならずに済んだかも・・・。

さ、次の日は電車がストと言うことなので、早めに行動開始となるため、我々二人はさっさと就寝したのでR。
2010/10/05 18:37|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、ファンタスティックなgrotestantの皆さま、グーテンターク。

毎度の事ながら、珍道中の前半は引っ張りまくって(すなわち仕事以外の話)、後半バテて手抜きになりそう(すなわち仕事の話)な気配を醸し出しております。

そんな事はお構いなしでいくぜっ!

9月21日(火)
朝からメッチャいい天気!しかし吐く息は白い。。。
朝晩は初冬を感じさせます。
この日はレンタカー屋さんまで約5kmを散歩!見ず知らずの街を歩くのは、何だかワクワクします!

今回は前回よりもちょっとだけ全長が長いクルマを借りました。
car.jpg

クルマは「IVECO」。知らんなぁ。。。
何やサイドブレーキのランプは光ったまま、ラジオの液晶は消えかかってて暗号を表示しているような、素晴らしいポンコツぶりを発揮しております。
「ランプが壊れてるねん。」ってわかってるんやったら直しとかんかいっ!

そして今回もブース作りに使用するビールケースを求めて、前回とは違うブリュワリーに突撃!
ブルーのケースが美しいfuerstenbergさんにお邪魔しました。
bier06.jpg
bier03.jpg
こんなコンテナを見てもイチイチかっこええよなぁ・・・。

例によって目指すはコレ!
bier02.jpg

bier04.jpg
こうやってビールケース300個を、

bier05.jpg
せっせとクルマに積み込んでいきます。

前回は宣伝費としてビールを5ケース無料でいただいたのですが、今回はくれませんでした。
よってこの日の夜、ビールを買いにでかけたとさ。。。

基本的に仕事が嫌い(?)な二人は、早々に準備を切り上げ(集中してテキパキとこなしてからよ!)、近所にあるお城へと向かうことにしました!
ま、近所と言うてもクルマで小1時間はかかるんやけどね。
山の上にあるキレイなお城、ホーエンツォレルン城!
castle01.jpg
全然キレイに撮れてません
が、遠くから見てもホンマにキレイなんス!
早速、山を登ってみた!(勿論クルマで)
castle02.jpg
日本のお城とは全く趣が違う!当たり前やけど。。。
ドイツ語は100%わかりませんが、ガイドさんに連れられて城内巡りをしました。

castle03.jpg
見晴らしサイコー!
この時、夕方5時過ぎなんです。明るいねー!

この後ピザを買ってべナー家でメシ。
マチルダも普通にピザを食います。乳離れしたら、子供用のメシって概念がないねんね。
メシ後、スーパーにビールを買いに行きました。
外国のスーパーに行くのは、何だか新鮮でテンションが上がるのだ!
ま、明日の朝も早いしビールだけ買うてサッサと退店・・・。

次の日は朝7時にパリに向かって出発!
この時点では、まだあんな事やこんな伝説があるなんて、知る由も無かったのでR。
2010/10/05 13:29|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、ナイスなgrotestantの皆さま、グーテンモーゲン。

恒例の世界最大の眼鏡展示会「Silmo」より、無事帰還いたしました。
今年も色々な事がありました。

じゅく子ブログにて紹介がありましたように、関空に着く前にすったもんだがありました(笑)
これは今回、カナリの珍道中になるのでは?と思った通りの旅と相成りました。

結局、空港行きのバスに乗れなかったオイラはじゅく子とじゅく母を乗せ、一路関空へ。
贅沢にも貝塚から高速に乗ったった!
しかし祝日やったので、関空の橋も含めてメッチャ安かった!
ほぼ寝巻き状態のじゅく子・じゅく母はサスガに車から降りれず、そのまま河内長野までUターン。
ご迷惑をお掛けしました。。。

その後、特にコレと言ったニュースはなく、2年ぶり4回目のKLMにてアムステルダムへ向けてフライアウェイ!
klm10.jpg

ギュウギュウの機内にビックリ!
機内食は予想通り微妙な味。
デザートは2択で、アイスクリームかカップヌードルと言う、相変わらず比較対照のミスチョイス。
そしてニオイに負けてカップヌードルを選んでしまう弱いオイラ。
ノビノビで汁っけがなくなったカップヌードルだったので、帰りはアイスクリームにするぞ!と心に決めたのであります。
そんなこんなでアムステルダムに到着し、シュトゥットガルト行きの飛行機に乗り込んだところ、日本人はオイラだけでした。
約1時間のフライトで、シュトゥットガルトに到着。ちゃんとダニエルは迎えに来てくれてました。
1年振りの再会は熱烈なディープキスでした!(ウソやけど)

アウトバーンを1時間ほどブッ飛ばし、ロットヴァイルに到着。
何だか「あ、帰ってきた。」という気持ちになりました。
晩メシはダニエル邸にていただきました。
肉を食わないベナー家の夕食は、パン・チーズ数種・サーモン・・・と、朝メシのようなメニューでございます。
それでビールはちとツライが、じゃぶじゃぶ飲みました。
こんなかぼちゃペーストもありました。
hokkaido.jpg
かぼちゃやのに、ナゼか「北海道」というネーミング。

今回は、去年と違うホテルで宿泊。
hotel01.jpg
ネットで予約できない、呼んでも人が出てこない、部屋のドアとクローゼットの扉がギシギシ言うような、歴史あふれるホテルでございました。

翌日はSilmo準備と観光!

つづく。
2010/10/02 18:50|展示会CM:0
珍道中はしばしお待ちを!

silmo10.jpg
今年は去年と会場が変わりました!

booth10_01.jpg
今年のビールケースはブルーじゃい!

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。