benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/12 19:32|お知らせCM:2
当ブログをご覧いただいている、クルリンパなgrotestantの皆さま、こんにちは。

さてさて、本日はお知らせがあります!
来週の4月17日(日)、世界で一番カッコイイ眼鏡店がオープンします!
お近くにお住まいの方は、確実にこのブログをご覧になっていないと思いますが、遠く離れた我々が「行きたい!」って思ってしまうぐらいカッコイイです!

それがコチラです!
ババン!
pressarticle.jpg

我がgrotesque frameのボスであるダニエルが、自ブランドの旗艦店を出店するのです!
ショップ名は 「BENNER - BRILLEN IM SEHCONTAINER」
ドイツ語だとイマイチわかったようでワカランので英語で表記してみると・・・、
 「BENNER - EYEWEAR IN SEECONTAINER」

BENNERはダニエルの苗字である「ベナー」で、サブタイトルは読んで字のごとく「コンテナ」を使ってお店を作ってしまったのです!
ホラ!
benner_shop.jpg


トレーラーに引っ張られる「コンテナ」二つをV字に配置して、それを繋ぐように屋根を渡して空間を作り出したのです!
このアイディアを聞かされた時、頭の中でイメージできなくって、「ま、珍しくって建てるよりも安いしエエんちゃうー?」って思っただけやったんですが、去年ドイツに行って作業の途中のコンテナを見せられた時、「ゥワオ!」って思ったもんね!
それがコレ。
benner_shop01.jpg
benner_shop02.jpg

この時は、ダニエル自身がセッセと内装とか色々作っておりました。

ままま、旗艦店とは言いながらgrotesque frameオンリーショップっでワケではありません。
ラインナップ本数の半分はモチロンgrotesque frameですが、その他にはic!BERLINやMARTIN&MARTIN等ドイツを代表するブランドを始め、orgreenやPARASITE、lafont(主にKIDS)も取り揃え、マイスターの資格を持つKatrinがお店を切り盛りします。

これに併せて、自宅兼事務所も今の場所から、お店の隣に引越しするそうです。

このようにお店を出す事によって、自店のお客様から色んな意見やアイディアを自身のコレクションに落とし込むことが容易になったので、グロテスクらしさを残しつつデザイン重視に偏り過ぎない新作が登場してくると思うとワクワクしてきますな!
今後ますます進化するgrotesque frameから目が離せませんぞ!

今日はもうひとつのブログと同じ内容になってゴメリンコ・・・。
スポンサーサイト
2011/04/09 13:01|Trunk ShowCM:0
当blogをご覧いただいている、ファンキーロックンロールなgrotestantの皆さま、こんにちは。

いよいよ来週に迫ったSLIT2011、我がgrotesque frameは不参加なので地道に活動していきまっせ!
って事で、イベントのお知らせでーす!

ちょっと先の話ですが、6月24日(金)~26日(日)まで
三重県鈴鹿市にある「GLASSES CONTI」さんにて
grotesque frameと新進気鋭ブランドさんとの
合同トランクショーが開催されます!

オイラは25(土)と26(日)にお邪魔しに行きま~す!
お手伝いとちゃうからね!
ホンマにジャマしに行くだけやからね!
一年半前に初めて伺った時は、「借りてきたネコ」のように大人しくしていたのですが、今回は「勝手知ったる人の家」のごとく、縦横無尽に暴れてやろうと思っております。
自分の事を「ミラクルエース」という恥ずかしい名前を名乗る店長が、一生懸命メガネの話をしてるのを見つけたら、カンチョーしたるもんね!

それと、オイラには「メガネ」の話を聞かないでね!
世の中で一番詳しくない事が「メガネ」なので! キャッキャッキャ!

詳細はコチラのブログをご覧くださいませ! GLASSES CONTI鈴鹿店のweblog
自分の事を「ミラクルエース」という恥ずかしい名前を名乗る店長が、「新作、旧作、隠し玉など全部見ていただけます!」と大胆な大風呂敷を広げられ、オイラは困惑しております。
「包み隠さず」がオイラの信条なのに「隠し玉」なんぞありません!
若しくは、「ポロリ」を期待しているのでしょうか?

ままま、まだイベントまで日がありますので、ご来店いただいた皆様にはとにかく楽しんでいただけるような事ができるように、ドイツ本国と相談してみますね!
よろしくお願いしま~す!

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。