benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/13 10:58|お知らせCM:0
当blogをご覧いただいている、ムダ毛処理に抜かりのないgrotestantの皆さま、こんにちは。

ヨーロッパでは、日本では考えられないロングバケーションを楽しんでいるのがこの8月なのですが、ダニエルくんは秋に一大プロジェクトがあるので、長期休暇を取らずに頑張っております。

4月に行われたSLITで、grotesque frameディーラーさまにお配りした冊子がございまして。
コチラ↓
gmancomic01.jpg

「うわ!カタログやん!」
と思わせておいて、実は漫画なのだ(笑)
同じお金をかけて作るなら、そりゃカタログやろ~?という大半の意見を無視し、画・内容ともにチープ感漂う漫画を製作するなんて、これが我がgrotesque frameのレーゾンデートルなのだ!

描かれてある内容ってのは至ってシンプルで、なぜgrotesque frameが生み出されたのか?って事を壮大なスケール(且つ陳腐)で表現されております。
因みに、ダニエルにはこんな絵心はございませんので、作者は別人でございます。

さてそこで、秋に向けてこのコミックの第二弾ができあがったとの連絡がありました!
正直、「第二弾も作るか~?」って思いましたが、「作れ!作れ!」とダニエルを煽ったのはオイラだった事を思い出しました。。。
第二弾の内容は、秋の新作に関する事なので、まだ詳しくはココに書けませんが、ご期待いただいてもいいかと思います!
まだ日本に到着しておりませんが、10月に行われるIOFTの招待状に同封しようと考えております。
「そんなモン、要らんわ!」なんて言わないでね。

この画像にある第一弾の漫画を見ていなくて、「ゼヒ見てみたい!」という殊勝な方がございましたら、残り3部のみ在庫ございますので、右側ツールバーにございますメールフォームより、お名前・メールアドレス・件名には「コミック希望」・本文には「お風呂に入ったとき、どこから洗うか?」を明記の上、メールを発射してください。
洗いはじめる場所によっては発送をご辞退させていただく場合もございますので、予めご了承くださいませ。


*Silmoに行かれる小売店さまとプレス関連の皆様
今年もオイラはgrotesque frameブースにおりますので、ゼヒお立ち寄りください!
あんまり冷えてないビールと、キチャナイ笑顔で皆様のお越しをお待ちしております!

本日の1曲
The Jam 「Going Underground」

そろそろ、脱!アンダーグラウンドを目指したいgrotesque frameをよろしくお願いいたします。
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。