benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/28 13:49|新作情報CM:0
当blogをご覧いただいている、あまり更新されないのにコマメにチェックしていただいている奇特なgrotestantの皆さま、お鍋がおいしい季節になって参りましたね。

さて昨日に引き続き、新作のご紹介に参りましょう!
benner_logo.jpg

ABAKADA


Col.002
abakada002_01.jpg
abakada002_02.jpg
今までの「grotesque」という名前の呪縛から解き放たれた感タップリのシェイプ!
確実に「置きに来たな。」と最初は思いました。 最初はね・・・。

Col.188
abakada188_01.jpg
abakada188_02.jpg

Col.189
abakada189_01.jpg
abakada189_02.jpg

Col.190
abakada190_01.jpg
abakada190_02.jpg

Col.191
abakada191_01.jpg
abakada191_02.jpg

「原色」という剛速球にて「置きに」来ましたね。
でもね、フロントに濃い目のカラーを持ってくることにより、ギュギュッと表情を引き締めて、さらにテンプルの原色が顔に明るさをもたらしてくれる効果があるのです!

画像をご覧いただくだけでは、「何じゃい、コレ鼻パッドほとんどあれへんがな!こんなモン日本人が掛けれるかいっ!」とお叱りの言葉をいただきそうになるのですが、実はブリッジ幅を若干狭くしてもらってあるので、案外スンナリお掛けいただける場合が割りとあります。
モチロン、全員に難なくバッチリOK!なんて大風呂敷は広げられませんが、従来のユーロピアンモデルの中では、日本人向けに考えて作られております。

元々眼鏡店出身であり、地元では日本語教室に通っている親日家のダニエルならではの心配りが、随所に見て取れる"新生benner"、もう少し新作紹介が続きますが、お付き合いくださいませ!

宜しくお願いします!ベイビー!
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。