benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/19 15:37|ウラ話CM:2
こちらのblogをご覧いただいている、数少ないgrotesqueファンの皆さま、こんにちは。

今日は、どのようにしてgrotesque|frameが生まれたかをご紹介いたしますね。
ご興味にない方は…、頑張って読んでください。。。

2002年秋、毎年パリで開催される世界最大級の規模を誇るメガネの展示会であるSilmo展で、人目を惹くインパクトのあるブースに、来場者の目は釘付けになりました。
自身のメガネをかけさせたマネキンの首をブリキのバケツに入れて、それを何個もディスプレイしているのです。

それこそが、Silmo初出展のgrotesque|frameだったのです。

ドイツ南西部シュヴァルツヴァルト(黒い森)地方にある小さな街ロットヴァイルにて、Daniel Benner(ダニエル・ベナー)♂とDaniela Beck(ダニエラ・ベック)♀によって、grotesque|frameは設立されました。
もともとメガネ小売りをしていた二人は、ブランド名だけ書かれた、何のオリジナリティもないメガネばかりの業界のあり方に飽き飽きしていました。
rottweil

そこで、自分たちで作ったメガネを掛けて、イタリアのミラノで春に行われる大きなメガネの展示会MIDO展に出掛けました。
それは、自分たちのコレクションにどれだけのリアクションがあるのかを確かめるためだったのです。
結果は、来場者のみならず、出展している人からも多大なリアクションを受けた事で、二人は独立を決意!当時ダニエルは25歳、ダニエラは24歳でした。

その年の秋に、grotesque|frameとしてSilmoデビュー。
それがこのGender Benderシリーズでした。
carloskatemia

続く…。
コメント
No title
Gender Benderシリーズ最高!!
ホント キてますよねぇ
狂 #-|2008/09/19(金) 16:08 [ 編集 ]
No title
>狂さま
色使いもキレイなのが、これまたニクイんですよねぇv-10
世界最高本数所有者ですからね!(笑)
kinotesque #-|2008/09/20(土) 18:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。