benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/25 19:17|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、数少ないgrotestantの皆さま、こんにちは。

では早速参りましょう!
今まではKLMにてヨーロッパ入りをしていたのですが、今回ダニエルより「朝に来い!」と言われたので、早朝にフランクフルトに着く便を探す事が前提となっていたのです。
調べても調べても意外とないんですよね、コレが。
そこで辿り着いたのが、香港経由のキャセイ・パシフィックだったのです。
ひこーき

2009年9月13日(日)
日曜の夕方、関空ガラガラです。全ての手続きがスイスイで、少し時間を持て余しました。
そして、約3時間半で香港に到着。
フランクフルト行きの便に乗り換える為、空港内を移動です。
が、空港がデカすぎます。
ホンコン
どれだけ歩かすねん!と言うぐらい長いのだ。(その前に空港内の地下鉄に乗ってるし。)
香港の空港内は、無料Wi-Fiが飛んでいて時間を有効に使えるので便利です!
ススんでるぜ、香港!

2009年9月14日(月)
その後、約12時間のロングフライトで現地時間の午前6時にフランクフルトに到着!
ここから少し不安があったのです。
ダニエルと待ち合わせしているのはシュトゥットガルトの駅なので、電車で向かう事になっているのだ!
しかも、乗り換えが必要。。。
えーい!行ってまえー!の根性で切符購入!
2分で完了。 迷う余地ナシ! そのままプラットホームへと歩くのだ。
えき
これはフランクフルト空港の「遠距離」用の駅。
ドイツ新幹線の「ICE」に乗り込むのだ!
コレだ!
新幹線!
正直車内は、日本の新幹線の方が快適でした。
途中のマンハイムで無事に乗り換えをして、目的地のシュトゥットガルトに到着!
そして、ダニエルと約1年ぶりに再会!鼻血が出るまで往復ビンタをやりあいました。(ウソ)

この時、朝の9時ちょっと過ぎ。日本を出て22時間経過しておりました。
機内で寝たのは約3時間。。。体力勝負の一日になりそうです!

ダニエルの住む街、ロットヴァイルまではアウトバーンをブッ飛ばしても約1時間かかります。
ここで勘違い情報。
ドイツのアウトバーンって全て速度無制限やと思っていますよね?
オイラもそう思っていました。
でも!
実は、速度制限があるのです。 ただ、『「速度無制限」の区間がある』だけなのですな。
しかもドイツの人はみんな、キッチリと速度を守ります!
ブレーキを踏んでまでも、速度を落とします。
ルールとマナーをしっかりと守るんですね。
当たり前の事ですが、日本人にできていない事やと思いました。

ままま、その後チョロチョロと寄り道してから、ダニエルの家へと到着したのでした。
うち

続く。
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。