benner - formerly known as grotesque frame

2011年10月、grotesque frameはbennerへ名称を変更しました。

プロフィール

benner|agent

Author:benner|agent
ドイツの個性派アイウェアブランド、benner(ベナー)です!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/03 23:59|展示会CM:0
当blogをご覧いただいている、少し数が増えてきたgrotestantの皆さま、こんにちは。

2009年9月18日(金)
例によってお仕事モードのため、写真はほとんどありません。
とは言えど、ボスのダニエルより指令があったシューズを履かなければなりませんでした。
simpsonobu.jpg

実はこれがクッション性がなさすぎて、ずっと履いてると足の裏が痛くて痛くて…。
一応、午前中は履いて会場内を歩き回っていたんです。
ホナ、すれ違う人がみんなオイラの足元を見て笑います。
笑わすのは好きですが、笑われるのは苦手です。

そして夜。(早っ!)
今夜はgrotesque|frameのイタリア人エージェントのオッサンのアテンドでメシです。
そのオッサンはMARTIN&MARTINのエージェントでもあるので、MARTIN&MARTINのMARTIN(何回MARTINって言うねん!)とその仲間たちの計7人でウダウダと歩いて行きました。

辿り着いた店は裏通りにある落ち着いた雰囲気のお店。
オイラたちは店の外で陣取りました。
フツーにビールで乾杯
談笑してると出てきたのはスタータ。
何か煮こごりみたいな感じで、美味いか不味いんかワカランようなシロモノでした。
しかもヤタラと、皿がデカいんです。
「どうやねん?ここの店?」と誰が言い始めたか、みんなでイタリア人のオッサンを責めます。

次はメインです。
肉が食えないダニエルは魚料理を注文しましたが、出てきたのはイカのステーキ。。。
またもやイタリア人のオッサンをみんなで口撃!(笑)
残りは肉のステーキでしたが、これもチッポケサイズで、また皿だけがヤタラとデカい。
しかも後で持ってきたステーキはソースさえかかってないねん!(笑)
さらに、そのステーキはイタリア人のオッサンの前に置かれました

そのステーキはと言うと、皆さんの予想通り、カッチカチ。
ホンマにカッチカチなんです。石でも焼いたんかな?って思うぐらいカッチカチ。

誰も満腹にならず、「次の店に行こうぜ~。そこで何か食おう!」みたいな話になって、「しっかし、高かったのぉ~!」とブーブー文句を言いながらチェックを頼みに行きました。

もう、この店には行きません…。

その後、「ありがとう!」と告げて、別のお店に行きました。

だんだんと疲れが溜まってきたオイラは、ホテルに戻るとスグにポテチンと沈没する毎日でした。
でも、すぐトナリのベッドでダニエルが寝ているので、そない熟睡できひんかったんですけどね。


コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 benner - formerly known as grotesque frame All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. まとめ template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。